ダイヤモンド買取はまず相場価格を調べてみよう

40代、50代になると、ジュエリーを身につけようという気持ちにもならないですよね。

私は50代の主婦ですが、20代の頃はあんなに宝石(特にダイヤモンド)が大好きだったのに、今は見向きもしないです。

そこで、若い頃に買ったダイヤモンドを処分しようと考えているのですが、買取してもらう前に自分でできることは何かを調べてみました。

《ダイヤモンドの相場価格を知る》

ダイヤモンドには相場価格があります。

買取をしてもらう前に、自分のダイヤモンドはどれくらいの価格がつくのかを事前に調べておくと良いでしょう。

でも、相場価格はどうやって調べるのか?と思いますよね。

今はインターネットで何でも調べられます。

ダイヤモンド買取やダイヤモンドの相場価格などと入力して検索してみましょう。

ダイヤモンド買取価格の相場表がいろいろ出てきますよ。

《買取店のホームページでシミュレーションできる》

あるダイヤモンド買取店のホームページでは、ダイヤモンド買取価格がわかるシミュレーションが用意されています。

鑑定書があればそこに記載されている4Cの情報を入力したら一瞬で買取相場価格が表示されるというものです。

《必ずその価格で買取してもらえるとは限らない》

ただし、買取相場価格が出て実際に買取店に持って行ってもその通りの価格で買取してもらえないことが多いです。

それは、買取店が定めた手数料などを差し引いているからです。

でも、相場価格を事前に知っておくのと知らないのとでは全然違います。

あまりに相場価格と差があれば、なぜかを聞くことができますよね。

相場価格を知らなかったらそのままです。

必ず事前に調べていくようにしましょう。

※正確な査定が出来る専門店もチェックしておこう>>>パンサラッサは国際鑑定士が鑑定